法人デビットカードのメリットを知り尽くそう!

法人向けのデビットカードだからこそできる!

クレジットカードと違い使用した時に即座に引き落とされるのがデビットカードです。これの法人向けとして使えるのが法人デビットカードで、基本的には通常のデビットカードと同じように使用できます。発行するためにはカード発行会社からの審査を受ける必要があるのがクレジットカードですが、デビットカードには審査が無かったり、甘いなど緩くなっています。例えば業績が不振な時や会社設立から数年しか経っていないような若い会社だとクレジットカードを作れませんが、法人デビットカードであれば作れる可能性は大いにあるのです。カードを作りたくてもこうした点がネックになっているのなら法人デビットカードを作るという選択肢を利用しましょう。

カード発行会社を選ぶならどこに注目すれば良いの?

法人デビットカードを作るのならどこでも良いとは限りません。なぜなら、カード発行会社によって特典が違うからです。例えば、利用金額の一部をポイントとしてキャッシュバックしてもらえます。このキャッシュバック率は法人デビットカードごとに異なるので還元率の高さからカードを選ぶ方法も良いでしょう。また、カードによっては年会費が無料の場合があります。他にも、デビットカードとキャッシュカードが一体になった法人デビットカードを発行しているところもあるので、自社にとってメリットのあるカードを作るようにしましょう。特に、デビットカードは口座を変更することができず、カード発行会社の銀行口座を使うことになるので、そうした観点からも選ぶと良いでしょう。